BLOG

寿司ネタは自分で仕込みます

2019/11/11

こんにちは。

今日はポッキーの日ですね!

学生の頃は必ずポッキーを持って学校に行っていました(笑)

 

握りに使うネタは全部自分で見て仕入れ、仕込んでいます。

魚は丹後の夕日ヶ浦の漁港で活魚を仕入れ、活け〆してから津本式究極の血抜きを施します。

魚によってはそこから寝かせるものもあります。

血抜きをしているので、臭みはなく旨味が増してしゃりとの相性が良くなります。

 

その他、丹後で手に入らないものは市場で仕入れています。

いくらは北海道の筋子を仕入れ、ばらして漬け込みます。

写真はそのときのものです。

キラキラ〜(笑)

穴子はぬめりなどを丁寧に処理してから煮たりと、仕入れから仕込みまでしっかり自分で行なっています。

是非お召し上がりになってみてください!